fc2ブログ
日本赤軍による、日航機のハイジャック事件で

当時の首相の福田赳夫が、検事総長や法務大臣の強い反対にも拘わらず

人質の解放に金を出し、囚われの身であった赤軍メンバーを釈放してしまいました。

政府の弱腰を強く非難していた立場の人々の危惧は、その後、現実のものになりました。

そのことは、みなさまにご案内の通りです。

釈放された犯人による、テルアビブ空港での巡礼者に向けての乱射事件

そうして、もっと恐ろしく、もっとおぞましい、拉致事件 が頻発しました。

その後の多くの拉致被害者やその家族の悲しみと苦しみを引き起こしました。  

取り返しのつかないことです。

 

 政府は、もうその轍は

踏まぬだろうと思います




 憲法9条は

 異形の外国勢力から日本の国民を守ってくれないのです

 断固として、国民を護り、国を護る力の必要を思います


戦争をするためではなく、

戦争に巻き込まれないために

国防の力が不可欠だとの認識の始まりにならねばと考えます
斜体文
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://furukawakaikei.blog99.fc2.com/tb.php/90-66c72bb6