fc2ブログ
2014.08.05 多摩川猫物語
何かあってつらい時には

  『 多摩川猫物語 』 の表紙を飾る,

アカ≫や ≪ツウ≫くんの無念を思えば、頑張らねばという思いでおります
           
   小西修さんの『多摩川猫物語
       ここで紹介されている、多くの子たちのお話に触れますと
       涙が出て仕方がありません
       悔しくて仕方がありません

       ぜひ手にとって
       この子らがこうして生きているのだと
       知ってあげてください
多摩川猫物語
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://furukawakaikei.blog99.fc2.com/tb.php/66-04a242aa