fc2ブログ
豚のロディオについて

 この催しに協賛するのは即座におやめ頂きたい。
いずれは殺される運命にある命であらば、
その生のあるときにこそ、 
その命を慈しむことはあっても
その命をもてあそび、虐げる行いは、 
人として、
断じて許されるものではないと考えるからです 


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://furukawakaikei.blog99.fc2.com/tb.php/122-e13e7443