fc2ブログ
2015.06.04 母猫
いつも世話をしています、茶トラのメス猫が
この春におなかが大きくなりました。

ものすごく気の強い子で
いつもシャーシャー言います。
 おなかが大きくなっても
それは変わりませんでしたし、
威嚇する声はより大きくなったように思えたのは
やはり、おなかが大きくなって
今まで以上にナーバスになっていからでしょう。

ここ最近、しばらくの間
とんと姿を見せなくて心配していました。

おとついに
漸く姿を見せてくれました。
それは
嬉しい出来事です。
そうして、自らが産み落とした子どもを
咥えてきました。
 ・・母親は一生懸命に
 この子を舐めて心配しているのです。

 でも、残念なことですが
そのこはもう亡くなっていました。
首の周りから、身体がすでに冷たくなり始めています。
見開いた眼を閉じさせてあげようとしたのですが、
もうそれは、難しかったです。
もうすこし、はやく連れて来てくれていたら
なんとか助けてあげることが出来たかもしれないのに
可哀相に

 すこし歩いたところに
堤防があり、桜並木になっています。
その桜の樹の下に
安置しました。

 安らかに
虹の橋を渡りました

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://furukawakaikei.blog99.fc2.com/tb.php/120-b5cb4385