fc2ブログ
2015.04.27 ごめんね
いつも夜遅く、自宅の敷地に食べ物を置いていたら
食べにくる茶トラの君よ
ごめんね
満腹になって少し気が緩んだのかも知れないね

早朝、 事故にあって
口から血を吐いて横たわっている姿を
隣家の前に見て
何度も合掌したよ

食べ物をあげずにいれば
君が倒れることはなかったかもしれない

深夜に
凛とした君を
もう見かけることができない

申し訳なく思っている
ごめんね

  いつかまた逢おう
その時は愉しくやろうね
スポンサーサイト



2015.04.23 日中首脳会議
首脳会議がありました。
二か月ほど前の習近平のご機嫌ななめの表情が
強く印象に残っています。
   ・・・気が悪いのなら、会うなと言いたいですよね

その時に比べては、まぁましでした
でも、安部さんが,
全体の会議場で、演説する直前に
席を立って会場から出て行ったそうです。

 こういう国柄ですから
そこに何を見るのかは、
個人の自由だとしても
そういう人物を頂くのかシナであるとの
認識は欠かせないと思います。

 小笠原の海もそうでしたが
いま急ピッチで拡張埋立している南シナ海の海の美しさも
取り返しのつかない傷が残されたことでしょう

 そういう国柄だとの認識は大事だと思います
凛とした、とても美しい姿です

日本の精神の美しさを体現していると思います

祖国を大切にせねばならない。

すべての精神は、この源に発してゆかねばと思います
創業は難きに似て易く
守成は易きに似て難し<


事業を新しく始めることは難しいようで
実は優しいことである
創業の後をうけて、
その成立した事業を固め守ることは
簡単なようで、実は難しいことである

           吉田松陰 「曾参論」

二代目の社長とお話をしておりますと
そのように感じることが多くあります