fc2ブログ
2012.08.06 広島の日
今日8月6日は、アメリカによる広島への原爆投下の日です。

決して、風化させてはいけないと思います。



そして、その翌々日の8月8日は

日ソ中立条約を一方的にソ連が

満州、朝鮮、南樺太、千島に侵攻した日です。



残留孤児の悲劇やシベリヤ抑留での幾万の餓死・・・

そして、現在に至る北方四島への不法占拠・・

すべてこのソ連の非道に始まっています。

かの国に一片の正義もあるまいと考えます。

こうした事情から、一括返還しか道はあるまいと考えます。



このような自国の歴史を国民に教えない、

現在の学校教育の、歪さを、

知る必要があると思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かよい歴史を学ぶ教科書はないかと探していましたら

好適な著作に出会いました。

参考になさってください。

「新しい日本の歴史」(育鵬社)



                    古川泰司





先日、衆議院で消費税増税法案で国会が

バタバタしていたときに

北方領土を再訪した、メドベージェフが

「これら四島はロシアのものである。

日本の世論など、そんなものはどうでもよい」と

のたまったとの報道がありました。

腹立たしい・・

百年かかっても、千年かけても、

北方領土の一括返還を忘れてはいけないと思うのです。

戦後、一度も帰島しえない、多くの人々の嘆きを

忘れてはいけないと思います。
スポンサーサイト



日本時間で今朝、ロンドンオリンピックにおける、男子柔道73㎏級で

中矢力選手が銀メダルを獲得しました。 

中矢選手の努力と栄誉を讃えたいと存じます。

しかしながら、

この試合で、勝者になったロシア選手イサノフの態度は、

問題にさるべきと強く思います。

タイムアップのブザーがなり、脱力する中矢選手に、

わざわざ、またがり、

両手を広げて勝利のサインしたのです。

これはスポーツマンシップに反するのではないか!

敗者を愚弄する許されるべき態度ではないと思います。


TV番組での視聴率が高かった結果が出ていますが、

このシーンに怒りを感じたのは、ひとり私だけではないと思います。

また、その後のNHKニュースでは、

このシーンを見事にカットして流しておりました。

この事実を事実として報道しない姿勢も、NHKの性格上許されないと考えます。


http://mashlife.doorblog.jp/archives/12941243.html